みけまゆみの日めくりホロスコープ

  • このブログサイトは毎日の出来事を西洋占星術で予言(?!)していきます。
    内容は占星術を学んでいる人にはヒントに、詳しくない人はそれなりに(!)楽しめます。
    予言だけ知りたい方は、太字の部分だけご覧下さい。
    当ブログへのコメントは、
    Facebook上にコメントをお願いいたします。
  • 目標の小修整をかけるといいかもー!

    まだぜんぜん眠いみけです。

    えーと、私は旅とか出張とか好きなんですが、
    しかし、戻ってくるとものすごい反動が来るタイプですので、
    この辺が・・・

    自分の体、そして心ともっと向き合って、自分自身を作って行かないといけないなーと思いました・・・(爆)

    6/10(土)のホロスコープ!
    20170610.png

    この日は月が射手座の後半にあります。
    ずっとできている、土星・天王星・ヘッドのグランドトラインに土星側からアタックします。
    そして、まだ満月の影響をそのまま、受けている月です。

    今は自分が理想とする道に向かって、実質的な所、特に情報だとか、技術的および基本的な学びを固めている所だと言えます。
    そこが現在の目的。
    基盤を固めておかないと応用は難しいですので、基礎固め、というところでしょう。
    それと共に、自分の表現を変えていくこと、
    そして、新しい自分へと殻を脱いでいくことも同時に行っています。

    この日、再度、自分の目標としている所に対するアプローチが
    これでいいかを確認してもいいかもしれません。
    もし、修正したほうがいいかも!
    と思うことがあれば、それをやってみるといいと思います!

    そして・・・

    木星が!
    木星が昨日から順行しましたよ~~~!!!

    やった~~~!!!

    木星・海王星の150度はありますけどね、でもそれでも木星が順行してくれると、変な拡大はなくなると思います。
    もう少し、品のいい、というか節度のある広がり方・・・にはならないですが(爆)
    でも、むちゃくちゃよりは少しはいい感じになるでしょう。
    なによりも、ポジティブさの方が光るようになるでしょう。

    ずっと体調不良だったかたも、これからは、良い方向に向かう感じで、
    体調不良が整ってくるでしょう。
    また、精神的に混乱していた方は、その混乱に収拾がつき始めてくるでしょう。

    なんでもそうですが「自分」を整えないと、何もなすことは出来ません。
    全ては自分が始まりですので、
    拡張した自分ですら、自分で始末しないといけないのです。

    もし、手を広げ過ぎてしまった、
    という状態であれば、それを収集するようにしたほうが良いと思います。
    そして、自分の手に収まる範囲内で、夢を拡張する、という感じです。

    矛盾しているように聞こえるかもしれませんが、
    ただ、拡張しているのと、自分で責任が取れる範囲内で、拡張していくのは訳が違います。

    誰かに預けっぱなしにしない、
    自分の夢を誰かにあずけない、
    自分でやれるところでやっていく、
    そういうことを心がけていただくと、収拾ついてくると思いますよ~♪

    恋愛ですが、好調な感じです。
    2人で交流していくうちに、だんだんと調和が取れてくるでしょう。

    もちろん、ご自身の中での創作も、良い感じで進んで行くと思います。
    ものを生み出し、創造することは、すべての人の喜びです。
    それらを通じてでも、自分を整えることが出来ますね。(^ー^)

    太陽のサビアンは、双子座20度「カフェテリア」(A cafeteria.)

    ということでこの日は、満月の影響がまだまだ抜けない感じです。
    そして、自己の目標、現在の目の前の目標という感じですが、それに修正をかけて、今一度、自分に焦点を当てて、自己の成長を促すようにしていくといいかな~と思います。
    分野的には、やはり情報のやり取りや学習。スキルを上げるなど、学びに関することですね。
    これらをぐっと頑張ることで、自分の基盤が出来、ついでに自信もついてくる、という感じです。
    自信がつくと、ちゃんと自分を前に進ませることも表現することも、また、自分自身で夢に進むことも出来るようになります。なので、そんな風な自分づくりになるようにするといいと思います!
    それから、男女の交流はとてもいい感じで進む時です。相手との交流を深めると、自分も深まっていきますよ~♪

    URL :
    TRACKBACK URL :
    Return Top