みけまゆみの日めくりホロスコープ

  • このブログサイトは毎日の出来事を西洋占星術で予言(?!)していきます。
    内容は占星術を学んでいる人にはヒントに、詳しくない人はそれなりに(!)楽しめます。
    予言だけ知りたい方は、太字の部分だけご覧下さい。
    当ブログへのコメントは、
    Facebook上にコメントをお願いいたします。
  • ブレスワーク体験記 1回目

    大変お待たせしました。
    先日、行って来た花巻のブレスワークのシェア、書きますね!

    ​2016年8月24日、火星と土星のコンジャンクション、つまり再生のアスペクトのちょうどその日。
    私は死ぬのと生まれるのを同時に経験しました。

    もちろん、意識の世界の話だけど。

    私が受けてきたのは、谷原由美さんが受けてきたワークと同じ、清水友邦さんのブレスワークです。
    個人セッションのブレスワークだったんですが、同じ日に2度、行います。
    本日はその一回目のシェアです。

    ここからは、体言止めで(笑)その体験を書いて行きたいと思います!

    事前に説明を受けて、その後にワークが始まる。
    リズミカルな呼吸を繰り返し、ワークに入っていくのだったけれど、何せこの呼吸、全て口呼吸なのだ。

    私は鼻呼吸の訓練は散々っぱらいろんな方法やってきたが、口呼吸はほとんどやったことがない。
    口呼吸が終わった後に次第に鼻呼吸に切り替えてというのはある。
    が、口呼吸のみで最初から最後までなんて、一度も通らなかった道である。

    この呼吸が、私にとっては非常にやりにくく、だけどそれがかえってよかったのかもしれない。
    ブレスワークはとにかく呼吸に意識を向けるというのが大事らしく、
    私は口呼吸がうまくいかないために、かなり呼吸に集中することができたのである。

    呼吸が整ってくると、というかちゃんと深く吐いて吸えるようになると、
    最初に説明された通り、体がしびれてくるような感覚になった。私の場合は両手がしびれた。

    意識を一生懸命呼吸に向けているのに手がしびれ始めると、
    呼吸に意識を向けている自分と違う「自分」が現れ始めた。

    こう言うと、とても不思議に思われるかもしれないが、
    一方で何かを考えていて、もう一方で全然違う私がいると言う、 この感覚が発生したのだ。
    この感覚、実は瞑想状態のときに起こりやすい。
    しかし、この時は呼吸に意識を集中していたし、
    手足がしびれていると言うことにも意識が向いていたので、
    自分の中では瞑想状態に入ったとは全く思っていない。

    体がどんどんしびれてきて、その間、清水さんは私のみぞおちの辺りを押して呼吸を促してくれたり、
    足をもって、動かしてくれている。
    足が動くと、足にまでしびれが回ってきた。太ももがしびれている。
    すると「少し自分で足を動かしてみて」と清水さんが言う。私はその通り足をバタバタと動かしてみた。
    バタバタ動くとしびれは少し解消するが、しかし今度は広がってくる。

    しびれが四肢全体に回ってきたあたりから、私は体の窮屈さを感じていた。
    私の体とは、なんて窮屈なんだろうと思い始めていた。

    すると清水さんが私の骨盤のあたりに手を添えて、左右に揺すってくれた。
    そして、「もっと仙骨に息を入れて」と言うのだ。
    私は思い切り息を吸って仙骨にまで酸素を取り入れるようにとがんばって呼吸をした。

    するとだんだんと手や足を動かしてみたくなってきたのだ。自由に。
    なんだか、良く意識出来てないのに、動かしてみたくなってきたと思うと、すでに身体が勝手に動いているのだ。
    思い切り手足がしびれているのにも関わらず、そのしびれとは関係なく、どんどん手足を動かしたくなってくるのだ。
    しばらくするとその手足がバタバタと、自分の意思と関係なく、動きたいように動き始めた。

    その時私の体に、みぞおちのあたりから、突然笑いがこみ上げてきた。

    なんだかおかしくてしょうがないのだ。
    なんで私はここで手足をバタバタさせているのだろう。
    なんでこんな変なことをしているのだろう。
    なんて体は窮屈なんだろう!

    すると私の頭の中なのか、胸の内なのか?どこだかわからないけど映像が見えた。
    そこは真っ暗で薄暗い、塔の上か、地下室。
    私はそこで、白いノースリーブのワンピースのようなものを着て、膝を抱えてすすり泣いている。

    私はどうやら、私の前世を見ているようだ。

    その少女はだんだんと成長しているのだが、ずっとその暗くて真っ暗なところに幽閉されているのだ。
    その少女はこの状況にものすごく悲しんでいる。
    自由にならないことをとても悲しんでいる。
    彼女は絶望の淵にいる。その絶望は長く長く永遠と続く絶望なのだ。

    私はものすごい悲しみを感じながらも、その状況を見ながら笑っている。
    そして、どうしようもない笑いが、みぞおちの辺りからこみ上げてくる。おかしくて仕方がない。

    そう、この世はギャグなのだ。
    人生はギャグ。
    壮大なブラックジョーク。
    生きると言うことは達の悪いギャグなのだ!!
    そう思いながら私はゲラゲラと、前世の私を笑った。
    笑いながら泣いていた。

    どんどん涙が溢れてきて、私は、手足をバタバタさせながら、体を無意味に動かしながら、泣いていた。
    号泣していた。

    私の見ている人生があまりにもかわいそうで、
    無念で、
    悲しくて、
    号泣していた。

    号泣しながら悲しみながら、「この世はギャグなのだ」と言う声を繰り返し聴いていた。

    私はこれらを体験しながら、実はもう一つの存在にがついていた。
    それは宇宙の中に、たった1つだけ輝く星のように、光を放った丸い球体。
    この球体はまるで私を監視しているように、そこにたたずんでいる。ただただ傍観している。
    暗い牢に幽閉されて、絶望している私の前世。
    それを見て、悲しんで泣いている私。
    それを見て、人生はギャグだと思っている私。
    そして手足をバタバタさせている肉体の私。
    これらは同時に存在し、そしてその丸い光に監視されている。

    監視?本当に監視?傍観しているだけ?
    ほんとにそれだけ??

    すると、清水さんが私の方が頭に軽く触れた。
    敷いてあるマットからだいぶ体がずれてしまったので、それをマットに戻してくれている。

    するとだんだんだんだん私の興奮した感情が安らかになっていき、
    深い悲しみに泣く私と、傍観者の丸い光だけになった。

    呼吸はだんだんと落ち着いてきたようで、体のしびれや、動きは止まった。
    止まるとともに、心にとても安らかな静けさがやってきた。

    とても静かな、穏やかな、楽な状態だった。

    そして、私はこう感じた。

    そう、これが「死」なのだ。
    人が死ぬときこのような安らかさを感じるのだ。
    死は心地が良く、安らかで、暖かいのだ。

    すると私の手のひらが突然動かなくなった。いや動けなくなった。
    私は、磔刑のキリストを思い出した。
    おいおい、今度はキリストかよ!(爆)
    と私が思っている。

    私は、キリストなのだ。
    磔のキリスト。
    磔のキリストになりながら、他の私は
    なんと!どえらい事になっているじゃあないか!
    と思っている。

    でも。その中でも・・
    相変わらず、ずっと悲しみだけが私の心を支配していた。
    するとどこかから声が聞こえた。

    「私は、悲しむために生まれてきた」
    「悲しみたくて生まれてきた」

    えー?!私、悲しむために生まれてきたの?
    やだなーーーそれ!!(爆)

    そう思っていた私だが、しばらくの間、そのまま寝てしまったらしい。
    起きたらスッキリした私がそこにいた。

    清水さんが、そこにいた。
    私は現実に戻った。

    これは、後から気がついたことなのだが、
    キリストはすべての人の罪を背負うために磔刑になり、なくなったとされているが
    (少なくとも私はそのように記憶している)
    その事実は違う。(と、私が思っている)

    キリストは、全ての人の悲しみを背負うために、磔になり、
    そしてこの安らかな世界(あちらの世界)にその悲しみを明け渡すために、亡くなったのだと。

    ※ちなみにキリストは、あちらの世界ではヒーラーです。

    ということで、前半は終了でございます!
    続きはあした!

    9/4(日)のホロスコープ!
    20160904.png

    この日は月が天秤座のもうすぐ中盤の所にあります。
    金星とコンジャンクション、土星・火星と60度です。
    さらに、冥王と90度。
    月は海王星と150度になりますが、これは無視しても平気レベルでしょう。

    太陽・ヘッド&テイル・海王星が底辺になっている、土星・火星含んだTスクエア、
    冥王星含んだコンプロマイズが出来ていますが、
    そのうちの、活発に動く頂点をさらに活性化させる本日の月。

    多分、動くでしょう。
    いろいろ、動くのよ。

    また、水星の逆行から、5日たったので、混乱とか行き違いみたいなものは
    なくなり始めているでしょう。

    木星が9日になると天秤に抜けるのですが、そうなると、木星・金星という花のある天体が
    両方天秤の影響を受けて、ぱああっ!といろいろなものは開けてきそうです。

    で、この開けてくる感じに乗れるかのれないかは、
    今、しっかり自分を鍛えているか?
    自分を見つめているか、自分を知っているのか?

    それらが影響してくると思います。

    なにせ、太陽は乙女座。
    他にもいっぱい乙女座がある時。
    自分の事をちゃんとするのが、そして実質的な事をするのが、
    今の課題なのです。

    これがちゃんとしていればいるほど、天秤座に木星がはいり、太陽が入ってきたときに、
    他者との交流等が上手くいく、ということになります。
    また、天秤座以降の世界、身内の世界ではなく、外界、社会の中で、
    自分を活躍させることが出来るのですねー

    ということで皆さん。
    もうずっと書き続けていますが、
    自分を知ること、見つめること、やってみてくださいね!
    もちろん、実質的なこともしてみてくださいね!

    太陽のサビアンは、乙女座12度「ベールをはずされた花嫁」(A bride with her veil snatched away.)

    ということでこの日は、いろいろ動きます。
    特に外との繋がり、何かのきっかけ、そういうものができやすいでしょう。
    周囲からのきっかけで、決めていたけど、まだ動かしていないものに取り組むかもしれません。
    そして、今は自分を知って、自分を整えていくときです。
    何よりも最初にしてほしいのが、自分の感情と心の声を聴いて、それを認める事です。
    認めたあと、どっちに持って行くのかはご自分次第。秋以降のステージアップを目指しつつ、
    自分を整える方向が今はお奨めです!
    自分を知って、認めて、実行する。
    社交をしつつも、ただただ、自分に向き合ってみてくださいませ~!

    URL :
    TRACKBACK URL :
    Return Top