みけまゆみの日めくりホロスコープ

  • このブログサイトは毎日の出来事を西洋占星術で予言(?!)していきます。
    内容は占星術を学んでいる人にはヒントに、詳しくない人はそれなりに(!)楽しめます。
    予言だけ知りたい方は、太字の部分だけご覧下さい。
    当ブログへのコメントは、
    Facebook上にコメントをお願いいたします。
  • 自分の能力は、何のためにあるって、それは天命の行使のためにあるのです。

    タイトル長っ!!

    そして、やっぱり更新を忘れてしまった私。
    エジプトのカイロ空港から、今回お世話になる友人のところまでタクシーで行ったのですが、それがもう・・・
    海外でかなり恐ろしいとおもった初体験!!
    (; ̄ェ ̄)
    まず、英語が全く通じない
    相手が何話しているのか不明。
    住所を伝えたけど、ちゃんとわかっているのか不明。
    タクシーはどこに向かっているのかわからず。。。
    不安は募るばかり。
    友人から電話連絡が来て、ホッとしたと思いきや通じているのかわからないという・・・
    しかし無事になんとかなったのでした。
    カイロ空港がネットにつながらないというのが一番、痛かったな。(爆)

    10/6(木)のホロスコープ!
    20161006.png

    この日は月が射手座の前半にありまして、土星とコンジャンクション。
    ということはヘッドと海王星とTスクエアになっています。

    これは夢をかたちにする、もうちょっと具体的にいうと、
    天命に沿ったかたちで、理想の社会性を実現していく、という流れ。
    当然ながら、自分のステージが上がる、ということになります。

    が、これは地位があがるということではありません。
    人によっては、地位が下がるかもしれません。(爆)

    だって、天命に沿った、ですから、沿ってない人は、そこから抜けていくわけです・・・
    今は、夢とか、自分が理想に思っているように、ということです。
    他者が思い描いている夢でも、理想でもないので、地位が上がるということに単純にならないです。

    でも、自分の人生が充実してくることは確かだと思います。(´▽`)/
    その道に、今日は頑張って踏み込む、踏み込んでいる人は、更にそれを安定化させるようなことをする、
    とか、そんな日です。
    土星に月がくっつくので、より確実にする、というようなことをするのがいいですね(^ー^)
    (人によっては、ちょっと修正かける、みたいに感じるかもしれません)

    ここのところの蠍金星、略して蠍金(⇒一文字だけ略してなんの意味があるだろう・・・)
    の活躍目覚ましく、冥王星・ヘッド・海王星とのダイヤモンド型は、自分の能力を磨くのにもってこいです。
    自分のセンスもそうですし、自分らしい表現を磨く、ということにも繋がるでしょう。

    人のセンスって、天命と結構直結しています。
    天命は、魂の命。つまり自分がこの地球でやりたい事です。
    だから、それにそった感性をもともと備えて生まれてくるのです。

    自分の強みは何か、自分のセンスの良さ、そう言ったものを肯定し、伸ばすようにするといいですね!
    そうすることで、先に書いた、夢を形にすることが加速することも・・・もちろんあり得ますよ!

    ちなみにーーー
    このダイヤモンド型を恋愛に使ってしまってももちろんいいですが、その場合は、運命的な相手なら上手くいきますが、そうじゃない場合は、裏目に出ることも・・・(爆)

    マイルドですけど、そんなこともあり得ますので、確信が持てない方は、普通に付き合っておきましょう!(爆)

    木星と火星は90度ですので、結構これは暴走します。
    が、全体的な配置から、暴走して大丈夫!!
    ちょっとくらい浮いてもOKだし、わがままもOK!

    だから、皆さんも誰かのわがまま、受け入れてみてくださいね。
    わがまま言いたい放題の時があったっていいじゃないですか!(´▽`)/
    それで、仲が深まるかもしれませんしね!

    太陽のサビアンは、天秤座14度「正午の昼寝」(A noon siesta.)

    ということでこの日は、目標とか夢に関して、具体的に固めていくような事をしてみてはいかがでしょうか?ちょっと、大変なことかもしれませんが、それでも夢には近づきます。
    できれば、自分の能力やセンスを上手に使ってみると、楽に具現化するでしょう♪
    そして、社交でも目標でも、積極的に行動することが楽に出来る時です。
    多少、わがままっぽいことも、やってみましょう!
    でも、自分だけでなく、周囲のわがままも受け入れてみてくださいね!
    お互いの理解が深まるかもしれませんよ~

    URL :
    TRACKBACK URL :
    Return Top