みけまゆみの日めくりホロスコープ

  • このブログサイトは毎日の出来事を西洋占星術で予言(?!)していきます。
    内容は占星術を学んでいる人にはヒントに、詳しくない人はそれなりに(!)楽しめます。
    予言だけ知りたい方は、太字の部分だけご覧下さい。
    当ブログへのコメントは、
    Facebook上にコメントをお願いいたします。
  • 乙女座に金星が入って・・・

    女子の皆さん!!
    今年の夏の恋愛は、上手に策を練りながら、楽しく関係性を
    楽しみましょう~♪

    7/11(水)のホロスコープ!
    20180711.png

    この日は月が双子座の真ん中あたり!

    双子座の月は割と軽やかなんですが、海王星の配置を見ると、ちょっとばっかり不安定かもしれません。
    が!!

    海王星は、順行仕立ての木星と太陽とグランドトラインですので・・・

    自分の内側を深く見て行って、それで出てきた答えの為に、少し放浪するような、
    そんな感じがあるかもしれません。
    いろんな風に心を巡らせたり、情報を取ってきたり、という感じですね。

    そんな事をしながら、今、心にあることを上手く表現出来るように・・・・
    そんなかんじになりそうですね!

    なにせ、表現しなければ、情報のやり取りは出来ません。
    情報を探すだけではなく、そこで発信することもこの日は大事になって来るでしょう。

    (っていうか、獅子座の水星の時は、やっぱり自分を出さないと!!)

    そして、この日、金星が乙女座にはいりましたね~
    金星の乙女座は、実はとても良い配置だと思います。

    まず、美への関心が高まります。
    美容だけでなく、美しいものへの探求心が出るのです。
    金星は、ただ美しいだけでなく、調和がなければいけませんし、
    また、自分の欲に忠実ですから、それを一生懸命かなえようとして、策をめぐらすのです。

    実は金星は、策士な部分がかなりある天体です。
    じゃないと、調和なんて取れないし、豊かさもイマイチになっちゃうし、
    美容家の方は分かると思いますが、美容って、すごい計算でしょ?
    芸術もかなり計算です。

    だから、乙女の金星はとっても策士!!
    で、今回は天王星と土星とグランドトラインです。
    土星は逆行していて、状況の修正をかけて改善期ですから、
    それらを考慮すると、まさに!!

    美や自分の大好きなことの為に、いろいろ土台やら目先の事やらを変えていく!
    ってそんな時になると思います!

    この配置はとっても楽しみ~~♪ですよ~

    金星天王星の組み合わせははっきりと効果も表れますしね~

    そして、太陽と冥王星、海王星でコンプロマイズですが、
    自分の土台をしっかりとさせる為、
    自分の心の奥深くをちゃんとのぞくといいですね~

    奥が深いですよ~~♪

    太陽のサビアンは、蟹座19度「結婚式をとりおこなう司祭」(A priest performing a marriage ceremony.)

    ということでこの日は、心理的には割と落ち着かない感じかもしれません。
    次第に、自分のペースを取り戻していきますが、情報に振り回されるのではなく、自分に欲しい情報を取ってくるようにすると良いですね~♪
    割と現実ははっきりとした成果を出してくる時ですので、それに合わせて、自分の対応をちゃんと考えていくといいですね~
    上記にも書きましたが、自分の意図することに対して・・・それは美しさだったり、自分が楽しいと思う事の為、という動機かもしれませんが、それでも策を考えて動くことが出来る時。これまでと違う策を立てると、もっと楽しい感じになるかもですよ~♪

    潜在意識の書換え&占星術セッション、8月予約開始!

    鑑定のメニューに、潜在意識書換えのセッションが加わりました。
    どうしても叶えたい願いがある、どうしても現状を克服したい!
    占いだけでなく、実際の行動に移して行きたい!
    早く結果が欲しい!前に進んで行きたい!
    そのような方に向いた、大変パワフルなセッションです。
    占星術と潜在意識の書換えで、願いに対するダブル効果を発揮!
    あなたの願いを叶えるセッションで、現実を切り開いていきませんか?
    もちろん、占星術のみのセッションも行っております!

    詳細・ご予約はこちらから
    https://www.tsukinosu.com/kantei/

    URL :
    TRACKBACK URL :
    Return Top