みけまゆみの日めくりホロスコープ

  • このブログサイトは毎日の出来事を西洋占星術で予言(?!)していきます。
    内容は占星術を学んでいる人にはヒントに、詳しくない人はそれなりに(!)楽しめます。
    予言だけ知りたい方は、太字の部分だけご覧下さい。
    当ブログへのコメントは、
    Facebook上にコメントをお願いいたします。
  • 自分が変わったら、すべてが変わるんだぞなもし。

    占星術講座、初級は今日締め切りでーす!
    http://www.tsukinosu.com/infomation/astro_basic_2014.html

    対面はもう一杯かな?
    割と地方から通ってこられるかたが数名いらっしゃいますので、
    お席が空いている場合は、対面で入れる場合もあるかな・・・という感じです!

    2/17(金)のホロスコープ!
    20170217.png

    月は蠍座の前半にあります。
    深く感情に入る事が出来るでしょう。
    その反面、少し神経がとがりがちになり、イライラすることもあるでしょう。

    リラクゼーションをどうするか?というのがありますねー
    イライラするのは、敏感になっている証拠。
    良い何かを受けとろう!すればいいかなーと思います!!
    インスピレーションが冴え、イメージはしやすいので、アイデアを練るにはいい日ですよ~♪
    (月120度海王星、月90度水星)

    さて。
    長い間出来ていたフォーマットが終わりました。
    それは独自性を発揮して、理想の社会性を作る、というもの。
    独自性の旅はそろそろおわって、
    今度は宇宙や潜在意識と繋がって、自分を浄化し統合化する、という時になってきます。

    その前に、宇宙の意識をキャッチする時です。
    で。
    その宇宙の意識は、理想と共にやってきます。
    そして、それは自分自身にとっての真実であり、みんなにとって同じ真実ではありません。
    自分オリジナルな自分の真実を構築することが出来る時、ということになりますよ~

    水瓶座の太陽の時はとにかくオリジナリティーが大事。
    そして、その自分と本当に共鳴する人と、付き合うことが出来る時でもあるのです。

    もし、ピン!と来た繋がりとかがあるのであれば、どんどん交流を取ることをお奨めします。
    それが次のステージの自分の友になることもあるのですから。(^ー^)

    (太陽・木星・土星の小三角)

    さて。
    水星と火星がぴったり60度!というビジネスにはとっても役立つ配置!
    それと共に、行動的にもなれますし、物事を形にするための力としてはいい感じで発揮されるでしょう。

    で。金星は逆行に向けて、どんどん進みが遅くなっているように、地球から見ると見えるんですね。
    のろのろの金星です。
    こののろのろ金星は、恋愛にとっては、ちょっとあれですねーーー
    調子が悪いかも。
    前に進みたいのに、なんだかいろいろ足止めくらう、みたいな。

    この日は特に月と150度という関係性なので、愛情面での不信は出るかも・・・です。

    こういう時、カップルだったら、オープンがいいし、シングルだったら、妄想がやって来る前に事実確認したほうがいいです!

    で、創作活動は、なんかアイデアでて来にくい!
    みたいになる人もいるかもです。

    でもそれはそれで、今までと違うテイストのものに興味をもったり、そういうものを創造で来たりしますので、
    そのあたりを期待して、自分の枠を広げてみるといいかもです!

    太陽のサビアンは、水瓶座29度「さなぎから出てくる蝶」(A butterfly emerging from a chrysalis.)

    ということでこの日は、心理的には深い感じになります。
    トラウマとか、そういうのがある人には、それらを良い方向に持って行くアプローチをするといいかもしれません。
    ただ、恋愛とかに関しては、煮詰まる可能性があります。(爆)
    この辺は・・・とにかく妄想に入らないようにすることが大事です!
    オープンなのが一番ですよ~
    そして、そろそろ独自性の旅は終わりになりますが、宇宙と繋がる・・・これは自分と繋がるということなんですが、自分がどうしていきたいかの方向性とか、目標をはっきり思い描くとか、ちゃんとやるといいですねー
    それに合わせて、人間関係が変わったりすることを恐れないことも大事。
    自分がステージアップしたら、すべてが変わる、ということを許可しておくといいと思います!

    URL :
    TRACKBACK URL :
    Return Top