みけまゆみの日めくりホロスコープ

  • このブログサイトは毎日の出来事を西洋占星術で予言(?!)していきます。
    内容は占星術を学んでいる人にはヒントに、詳しくない人はそれなりに(!)楽しめます。
    予言だけ知りたい方は、太字の部分だけご覧下さい。
    当ブログへのコメントは、
    Facebook上にコメントをお願いいたします。
  • 欲しいと思うものを先にやる!

    ヒプノセラピーの時や、ブレスワークの研修の時にご一緒させていただいてます、
    トキさんの無料・新月ヒーリングでーす!

    これまで、なんどか受けさせていただきましたが、
    ・深く眠れる!
    ・受取った翌朝とか翌日に、天からのメッセージを受け取りやすくなる

    という結果が得られてます!(^ー^)

    前からトキさんの事はしっていたのですが、とても高い感性と深い情緒の持ち主。
    一緒に研修とか受けていると、その感知力の高さや、感受性に感銘を受けます!

    そんな彼女のヒーリング、受け取ってみませんか?

    その後に、谷原さん&雨森さんの新月瞑想の動画を行うと、効果倍増ですよ~♪

    こちらからトキさんのサイト&ヒーリング申込みが出来ます!

    トキさんのブログ⇒有るがままで在れ

    8/21(月)のホロスコープ!
    20170821.png

    この日は月が獅子座の中盤にあります。
    新月の1日前・・・というより、次の夜明けを迎える前に
    新月になってしまうのですけどね。^^;

    現在、獅子座の後半には、太陽・ドラゴンヘッド・火星と並んでいます。
    この日のうちに、月がこれらに一つ一つ、ぴったり乗っかってくる、ということで、
    その天体のパワーが月によって刺激されます。
    そして、それを引き起こす、みたいになります。

    現在、この3感受点(2天体&ヘッド。ヘッドは感受点です)は、
    木星と土星という、社会性セットと小三角です。
    小三角は、非常に使い勝手がいいのですね。
    で、その頂点になっているのは、木星。

    つまり、木星の力を使うことでこの小三角が回り始める・・・動きやすい、
    ということになります。
    天秤の木星は、他者と友好的に社交することですし、他者を許したり、育んだり、ということも含みます。
    基本は、「隣人を愛せよ」という感じです。

    そうすると、自分の表現が、ちゃんと理想になっていく、という事です。
    そして、社会性が良い方向にいく、という事なんですね~

    なので、この日、自分の表現、行動、そういった自分の資質を外に表現するときに、
    同時に、他者への許しであったり、愛であったり、育む気持ちを出すと良い、ということになりますね~♪

    何かを表現するときに、時に刺激的な言葉を使ったりしますが、
    私はそれは目を引く為には良いことだと思いますが、
    あまりご本人がその言葉を良い、と思ってないものを使っちゃうと、
    後に困ると思うのです。
    なぜなら、自分が発したものが返ってくるからです。

    その意味で、他者に上記のように、愛にあふれた状態で接するというのは、
    それが自分に返ってくる、という観点からすると、とても有益だと思うのですよ。

    なので、その意識をもつといいんじゃないかな~と思います。
    自分に返ってきて欲しいエネルギーで自己表現するということを。(^ー^)

    さて、そろそろ夏休みも後半なのですが、
    夏休みの宿題とか、取り組むと良い時です。
    とりあえず始めてみる、です。

    大人でも同じで、何かやりたいな~と思うことがあったら、それはやっておく、
    ということです。
    明日、新月ですが、そんなの関係ないです。(爆)
    とりあえず、やる、です。

    やったら、明日に繋がります。
    とりあえず精神も、時にはとても有益なのですよ!

    太陽のサビアンは、獅子座28度から29度に変わります。
    獅子座29度「人魚」(A tree felled and sawed.)

    ということでこの日は、新月・・・日蝕まえですが、その前から効果は出ると思います。
    自己表現をする時に、自分が欲しいなあ~と思うエネルギーを放出しながらあってみることをお奨めいたします。
    そして、とりあえずやってみる、やりだす、とかは重要ですね。すると、ちゃんとそれがスムーズに反応し始めるでしょう。
    この日は何も考えず、そんな感じで過ごすのがおすすめです!

    URL :
    TRACKBACK URL :
    Return Top