みけまゆみの日めくりホロスコープ

  • このブログサイトは毎日の出来事を西洋占星術で予言(?!)していきます。
    内容は占星術を学んでいる人にはヒントに、詳しくない人はそれなりに(!)楽しめます。
    予言だけ知りたい方は、太字の部分だけご覧下さい。
    当ブログへのコメントは、
    Facebook上にコメントをお願いいたします。
  • 射手座の太陽の時期にやったほうがいいこと!

    蠍の濃い新月迎えて数日。でも太陽は射手座に入ります。
    今日の記事は特別だぜ!!

    【お知らせ】占星術講座上級編について。

    実は西洋占星術講座では、中級まで受講された方に月に1回上級講座をやっていましたが、リクエストがありましたので、今月から初級を卒業した方※にもご案内しようかと思います。
    ※初級を11回まで受けられた方。

    上級講座は、基本的には参加型の講座になります。

    上級は今回で34回目になりますが、
    11月24日(金)19:00~です。約3時間の講座です。

    この回から、上級講座は、より占星術師としての学びを深くする為、
    そして、宇宙の流れに乗る為に、時代を把握するシリーズを行おうと思います。

    トランスサタニアン&土星と木星の周期と出来事や歴史について、少しずつ学びを深めていくというものです。
    冥王星の流れを起点としながら、歴史をひも解きつつ、
    いつ頃どんな影響を、天体たちが与えていたかを解読していきます。

    例えば、これからやって来る土星山羊座イングレスは、1988年2月~91年2月までに繰り返されています。
    ただ、この時は土星と天王星が同時期に山羊座に入ってきました。
    そして3月には、牡牛座木星となり、3天体が地のサインで120度、バブル絶頂期でした。
    (バブルは1986年12月~91年2月まで)
    ちなみにその前の土星が山羊座に入った時は、1959年1月。1954年~73年まで、戦後の高度経済成長期でした。
    この時は土星と乙女座冥王星が120度をとっています。マイカーブームの始まりだそうです。

    すると、オリンピックバブルはこの時の流れにそっくりです。
    来年、オリンピックバブルは絶頂期を迎え、オリンピックが終わるまで、続くことでしょう。

    こうした、社会の現象を見ながら、何時、どんな配置だったか、というのを少しずつではありますが、これから検証し、学んでいこうと思います。
    皆さんが興味ある事象から、その前は?という感じで、関連性のあるものを追っていった方が、印象に残ると思いますので、そのようにしていきます。

    どうしてこんな事象が起こったのかを天体の影響を考慮して見ていきます。
    国や周囲の事象になっているものは、個人の人生の型にも反映されているんです。

    だから、トランスサタニアン天体をちゃんと見ていく、ということは、
    結局は、人を見ていくことに繋がるからなんです。
    ここをしっかりみていけば、
    個人で起こっている問題、あるいは運気の流れが、いったい何を示すのか
    これをやっていきます。
    だいたい30~60分くらい、すこしずつやっていきたいと思います。
    で、ウケが悪かったらやめます。(笑)

    マインドマップのような図書きながらやろうと思います。
    そうしたほうが、しっかりと頭に入っていくと思ったからです。

    大きめの白い紙、そして筆記具を必ずご用意ください。フリクションボールなど、消せる色ペンがあると便利だと思います。(黒で書いたり消したりして、あとから色鉛筆で線を引いてもいいかもです)

    上級講座では、もちろん他にも初級~中級レベルのこともずっとやり続けています。
    占星術は基礎の反復をどれだけ繰り返すか?
    それで読めるようになっていきますし、また、研究したい方なんか、常に基礎に向き合うことになります。

    申込みのご案内はメールでお送りします!
    もし、もれていらっしゃる方は、事務局までご連絡くださいませ。
    よろしくお願いいたします。

    11/23(木)のホロスコープ!
    20171123.png

    この日は月が山羊座の中盤にあり、冥王星をちょうど超えた所にあります。
    そして、この日・・・というか、きのうから太陽が射手座に入りました。

    射手座の太陽は、ぱーっと開けてくる感じがありますね。

    射手座の意味の一つに自由というのがあります。
    射手座は宗教という意味がありますが、それは本来の意味では信仰心で、まあ、現代風にいうと信じているもの、ということです。

    特定の宗教の信仰と言う意味は、自由、という意味からも現代だと逸れると思います。
    特定の宗教を信じて、信者側の人は・・・
    それは蠍座です。
    えっと、だから聖飢魔IIのファンの方は、蠍座に分類されます。(笑)

    では射手座の信仰心は何かというと、それは理想の状態になるために、というような信仰心です。
    理想になるために、信じる、ってことなんですね。

    で、それと自由と何が関係があるのか?というと、
    人間は本当は自由に生きたいのです。興味の赴くままに、自由に。
    それは理想の状態と言えますよね。

    ところが三次元の世界ではすでに肉体という制限があります。
    が、逆に肉体があるからこそ、他の星とは違った楽しみが味わえる、というものでもありますから、
    ここはなんとも言い難いのですが・・・(^ー^;)

    そして、この現代において、本当に自由になるためには、
    社会的にかなりの事をしたあとに、ということになると思います。
    そう、実績とか、そういうものをしっかりと積んでおかないと、自由って手に入らないですよね。

    精神は自由、でも三次元はいろいろ頑張る必要がある。
    ここが射手座のジレンマです。

    だからこそ、現代の射手座は、理想に向かってこれまでの自分を使って自由に表現する、
    そういう感じになると思います。
    射手座の太陽や月がある、また射手座に3天体以上入っている人は、表現者のなんと多い事!!

    で。
    射手座に入ると、自分の理想世界に足を突っ込みます。
    ただ、これまで追求してきた人の方が、射手座に入るとやりやすいです。

    追求したことを、外に表現していくことが出来るからですね~

    今年は土星が射手座の最後の方にあって、冬至(山羊座に太陽が入る時)の1日前に山羊座の土星になります。
    なので、射手座の最後には土星がある。

    土星は型を作る、ということが働きですから、
    その自由社会を作る為に具体的な行動をしようぜ!という
    射手座にとって、割と苦手だけど、でもそれをやる!みたいな感じになります。
    ※射手座の人は、有言不実行なタイプが多い。

    それを手伝ってくれるのは、期間中、わりとずっと天秤座にある火星です。
    この火星が現在、水星と土星と120度ですから、とにかく形になりやすいです。
    更に牡羊座にある天王星が煽ってくれているので、さらに動きやすい。

    でもって、水星が、12月4日にいい感じで、射手座の最後で逆行してくれます!
    ので、結構長い間、この実行力が発揮されやすいのです!!

    と、そんなわけで皆さん。
    頑張って、理想世界を実現する為、思っているだけ、イメージしているだけ、言ってるだけじゃなくて、
    ちゃんと行動しましょうね!

    でも、今は、とにかく、目標を決めておきましょう!!
    そうそう、この日は月・冥王星がくっついていますから、やりやすいはず!

    太陽のサビアンは、射手座1度「共和主義キャンプファイヤーの威厳ある軍隊」(Grand army of the Republic campfire.)

    ということでこの日は、やるべき事、ちゃんと出来ます。ちょっと無理矢理やる、見たな感じになる可能性がありますが、大丈夫!結果をだせばいいのです(^ー^)
    そして、太陽が射手座にはいりました。今回は理想の現実を手に入れるために、まずは目標を立ててみてくださいね。
    今月、冬至までにこれをやるぜ!みたいな感じです。
    冬至に関わらず、とにかく来年はこれだ!みたいな感じでも良いでしょう。とにかく、やる!!ですね~
    理想を形にすることにこだわりつつ、行動してみてくださいね~♪

    URL :
    TRACKBACK URL :
    Return Top