みけまゆみの日めくりホロスコープ

  • このブログサイトは毎日の出来事を西洋占星術で予言(?!)していきます。
    内容は占星術を学んでいる人にはヒントに、詳しくない人はそれなりに(!)楽しめます。
    予言だけ知りたい方は、太字の部分だけご覧下さい。
    当ブログへのコメントは、
    Facebook上にコメントをお願いいたします。
  • 魂・人生の目的に現実を合わせて~♪

    アップを忘れてました(汗)

    これからマウイ島からオアフ島に移ります!

    ※5月20日~5月29日まで、研修の為、海外におります。
     セッションのご予約等、お返事は30日以降になりますことを
     ご了承くださいませ。

    5/28(月)のホロスコープ!
    20180528.png

    この日は月が蠍座の真ん中あたりにあります。

    冥王星と海王星と木星の小三角にヒット。
    特に木星の逆行に対しての月のヒットは結構心理的な部分に来ると思います。

    現在木星が逆行していますが、これは心の奥底を細かく掘り下げて、修正をかけていくことが可能です。

    木星は逆行すると、やりすぎとか過度に甘えが出ますが、
    そこを意識しながら、どんどん奥を深く見ていくことで、
    ちゃんとそこを育て直しが出来ますね。

    上手くやれば、ですが。(^^;)

    で、今は、土星も冥王星も逆行していて、
    さらに、牡牛座に天王星が入ったばっかりで、
    ついでにキロンも牡羊座にはいったばっかりで、

    新しい方向に、改修、あるいは、すっかり変えていくことが出来る時だということなんですね~

    だったら、今の時期、もっとも人生に大きな影響力を与える、潜在意識をちゃんと見ていって、
    それで今の思いを直して、未来を構築して行った方が、ラッキー!
    ってことなんですね。
    それがやりやすい時なのですから。^^

    さて。
    で、今は太陽が土星と150度です。
    ヘッドを入れると、ヨッドになっています。
    ヘッドはおそらく、本当はヨッドにいれてはいけないのですが。

    でも、あえて読むのであれば、土星という現実をちゃんと作っていくために、
    人生の目的や魂の目的を思い出して、それを意識した上で、現実に修正をかけた方が良い時だ、という事になります。

    今年は本当に、様々な方が、ステージを大きく変えていらっしゃると思います。
    なんか、スピ界はそれが顕著に表れていますし、
    政治とか、その他の・・・比較的長くからやっている団体、グループなどに、
    大きな改善が求められているような、そんな事象が起こっていますよね。

    山羊座、牡牛座という地のサインの部分に大きな天体が入って、
    そして、現在は逆行していたりしますから、当たり前だといえば当たり前にいろいろ起こる時期です。

    で、いろいろ起こったら、
    結局、自分は変わらざるを得ないのです。

    しかしながら、
    変わらない部分、というか変えたら、そもそも地球に来ている意味ないじゃん!
    という部分が魂の目的です。

    だから、変えては行けない部分を思い出して、
    で、現実を変えて行った方がいいですよ~という数日間になります。

    上記でも、潜在意識とか、心の深いところ、現実に実際に影響を及ぼしやすいところに
    フォーカスしやすい日ですから、そこをやったほうがいいよ!ってことなんですね~

    さらに、太陽と火星、キロンの小三角をみると、まさにこの部分も・・・・
    新しい情報を掴んで、自分の目的に向かう、手段、取り組み方を、新しくするといいよ~ってことなんですねー

    太陽のサビアンは、双子座7度「時代遅れの井戸」(An old-fashioned well.)

    ということでこの日は、心の奥深くを見ていくのに最適ですし、そこを新しい情報、価値観等で、修正かけていくと良いですね。今はとにかく改善の時です。現実が大きく変わっていく時に、今までの自分のままでいたら、やりにくいのですね。絶対に変わらない部分、魂の目的とか、人生の目的の部分をちゃんと感じながら、それを思い出して、現実を変えていくといいですね。
    え?人生の目的が分からない???
    とりあえず、今までやってきたことを振り返ってみること、お奨めします。
    その延長線上の人生をこれからもやるのか?
    それとも全く違ったことをやりたい!という気持ちでいるのか?
    その心の声を聴くのも、この日やっておくといいことかもしれませんよ~♪

    URL :
    TRACKBACK URL :
    Return Top