みけまゆみの日めくりホロスコープ

  • このブログサイトは毎日の出来事を西洋占星術で予言(?!)していきます。
    内容は占星術を学んでいる人にはヒントに、詳しくない人はそれなりに(!)楽しめます。
    予言だけ知りたい方は、太字の部分だけご覧下さい。
    当ブログへのコメントは、
    Facebook上にコメントをお願いいたします。
  • 今の感情のエネルギーは大事!

    4月15日(水)のホロスコープ!
    20200415-s.png

    この日は月が冥王星木星とくっついてますね。その状態で太陽と90度、下限の月です。

    これは新月の結果が出る時と言うことになりますが、まぁ結果は・・・

    ご覧の通りでございます。(泣)

    まぁどんな状況でも、私は言う事はたった1つなんですよね。

    状況がどんなであっても、
    ご自分の軸がぶれないようにすること、
    自分がこれから目指したい事に対してまっすぐ前を見ること、
    そして今の意識を良好にしておくことです。

    夢見がちと言われようと、現実を見ていないと言われようとなんであろうと構いません。

    そんな事はどうでもいいと私は思っています。

    だって、今の意識を良い状態にしておくこと、
    未来に希望を持っておくこと、
    そのことが、未来の状況を良いものにしていく
    のですから、
    そのためだったらなんと言われようと構いませんよ!

    私は良い未来を作っていきたいです。
    そして、できるだけ多くの人が、その人にとっての良い未来を作ってほしいと思っています。

    私が目指してるところは、そこでしかないと言っても過言ではないほどです。

    その上で、今やれることをやる!なんです。
    もちろんこれには、みんなで守ろうということを守るということも含まれています。

    で、最近ネットとかでも批判、批判、批判の嵐で、
    もうほんとにやんなっちゃうなぁとか思ってるんですが・・・
    (私は有る一部の批判の波動が好きでは無いからです)

    批判する人はね、必ず後から自分も批判されます。

    もうちょっと言うと、
    批判されたことがあるから、批判的な気持ちになり、批判できる対象ができると、批判するんですよね。

    で、批判自体は別に良いも悪いもないです。
    (え!そうなの???)

    でも、その批判をするときにどんな感情の波動乗せているか?なんですよね。

    それから批判が大好きな人もいて、
    批判されても別に何でもない人もいます。

    そういう方の批判て、あんまり感情的な波動がのってないので、普通に見れちゃったりするんですね。(^ー^)

    私は、批判の中でも怒りの波動がめっちゃ乗っちゃっているものが苦手です。
    多分、自分の中の怒りの着火剤になってしまうからだと思います。

    人は、いろんな面を誰でも持っていて、嫌な感情も良い感情も同時に持ち合わせています。

    嫌な感情を持ってない人なんて1人もいません。
    誰でも批判的な面もあるし、誰でも怒りを持ってます。

    どんな感情だって、みんな持ってるんです。

    でも、今どういう感情を表に出すか、
    それによって、未来に起こってくることが変わるんですね。

    それからいつもどういう感情に入るかは、もっと重要で、それが長期的な未来の現実を作ってきます。

    だから、落ち込んでいたり、悲しかったり、怒っていたりという感情を長引かせないことが大事なんですね。

    すべての感情は、あなたの愛すべき感情です。

    でも、どんな未来を創っていきたいかによって、周りに放出する感情が考えたほうがいいと思います。

    特にウェブやインターネットなど多くの人が見る、自分が全く把握していない人も見てしまうかもしれないその記事に関して、自分がどんな感情でそれを表現するかはとても大事です。

    あなたは広げたエネルギーの影響力は、そのまま自分に返ってくるということを、考慮しながら表現するのはとっても大事だと思います!

    さてそんな感じなのですが、ここから先、新月の間までに、なんとかことが収束していただければ、その次の新月、4月23日位にはだいぶ見通しがついてくるんではないかと思います。

    それまでは、物事、心理的なことの整理、そしてもちろん、この後の未来の計画や、自分に向き合うことなどを中心に行ってみていただくと良い感じだと思います!

    ※今めっちゃ大変な状況にお仕事がおかれている方も、できる限り、自分に向き合う(肉体、心の声)と言うことをしてみていただければと思います。今そのチャンスの時です!

    URL :
    TRACKBACK URL :
    Return Top