みけまゆみの日めくりホロスコープ

  • このブログサイトは毎日の出来事を西洋占星術で予言(?!)していきます。
    内容は占星術を学んでいる人にはヒントに、詳しくない人はそれなりに(!)楽しめます。
    予言だけ知りたい方は、太字の部分だけご覧下さい。
    当ブログへのコメントは、
    Facebook上にコメントをお願いいたします。
  • 富士山登頂雑記(吉田ルート:お奨め情報も!)

    そんなわけで、富士山に1泊2日で登ってきました!
    初心者にも優しく、一般的なルート、吉田ルート五合目からガイドさん付きで登りました。

    山小屋は、本八合目で標高3250mの所にあります。
    1日目はそこまでをまずは目指します。

    5合目で、ご飯を食べたりして、1時間くらい身体を慣らしてから出発。
    5合目でも2350mの高さですから、普通の山よりぜんぜん高いのです。
    空気も当然薄いので、身体をならすのです。

    高山病は、身体を徐々に慣らすことで、だいぶ回避出来ます。
    なので、急にばんばん動かずに、ゆるゆる行動し始めます。

    6合目目指してスタート!

    登山と言うと、森林があちこちに・・・
    と思いきや、木や草があったのは、5合目出発してちょっとの頃だけで、
    あとはひたすら、砂礫と岩場を歩いていくのです。
    思ったよりも単調です。
    が、とにかく、足を前に進めることに集中していました。
    やがて、7合目の山小屋まで来て、ちょっと休憩。
    ここで、リタイアが2名出ました。

    私は全然息苦しくもなく、爽快!心臓はドキドキしていますが、
    それは動いているからであって・・・

    ふと、横を見ると、
    旦那様は、ちょっと苦しそうです。

    そして、次は7合目から8合目に行きます。
    岩場が多いのですが、岩場よりも
    私は砂礫をずっとひたすら上るのがきつかったです。
    また、14名で頂上を目指していましたが、途中リタイアの人が出たりして、
    ペースが割と乱れがちだったのです。

    それまで調子よくペースが取れていたのが、いきなり休憩になり、
    休憩時間が長いので、その間にすっかり腰が重くなって
    次に歩き出すのが苦しくなったり・・・

    ツアーでの参加はガイドさんがいるから安心だし、
    ペースも掴みやすいのですが、他の方のペースを待つ、という事がかなり自分の
    ペースに影響するのだな、と思いました。

    そして、3000mを越すあたりから、旦那が心臓がバクバクしすぎて苦しいと言い始めて。

    ずっと高山病対策の為のレメディーをリピートしながら来たのですが、
    それでも間に合わなかった様子。

    彼の重たいカメラ(1.2kgくらい)と、ペットボトルの水500mlを私のザックにいれて、
    出発!!

    ・・・これが効きました。
    いや~~~~、ここまではとっても順調だったのに、
    この重さ、くるんですよ。かなり。

    さらにガイドさんが、休憩をあまり取らない作戦を取り始めて
    (自らの力量を知ってもらうためだそうです)
    みんなフーフー言い出した時でした。

    私は割と登りに強く、キツイのに、だんだんハイになってくる傾向があります。
    元気が、パワーが出てくるのですね~
    たぶん、山のパワーを吸い取っているのかな?と思いましたよ。

    でも、いちおう高山病対策をしないとね!と思って、エネルギーワーク(アット・ゾーンR)と
    ホメオパシーのレメディーをリピートしておりました。

    レメディーは、私も素人なので、どっかのサイトから調べたもの
    ホメオパスから聞きかじった情報で、用意しました。

    私が今回持っていったのは、
    アーニカ→急性の怪我・傷、
    アーセニカム→疲労衰弱・喘息・胃腸炎、
    アコナイト→恐怖・私の場合の風邪
    この3つが混ざったAA Aと言うレメディーと、これらの単体。

    ルータ→手首とか足首とか、小さな筋肉のところに効くレメディー。本当はラストックスのほうがいいんだろうけど。
    バイタルソルト→ 生命組織塩。体が衰弱してる時にいいと聞いたので。

    そしてここからが高山病対策
    カーボベジ→酸欠の時に。高山病は、呼吸が浅くなり、酸欠状態に陥るため。
    これを、1番高山病になりやすくなる、標高2700m位から3000mくらいで15分おきに取りました。
    私は、5月に行った、マウイ島のハエアカラ(標高3100メートル)の山頂でも全然問題なかったので、
    多分取らなくても平気だったのですが、それでも心拍数がかなり上がっていたので、リピートして取りました。

    今回レメディーの用意に間に合わなかったのですが、
    実は高山病対策の1番のレメディーは、coca(コカ)だそうです!

    長くなったので、続きはまた明日にでも!

    9/2(日)のホロスコープ!
    20180902.png

    この日は月が牡牛座の後半にあります。
    水星と、金星と・・・どちらも90度、150度のハード・アスペクト!!

    こういう日は、大体、皆さんご機嫌斜めです。

    が、一方で、冥王星と火星という、エネルギッシュで、攻撃力高めな感じとは仲良しです。

    そんなわけで、目標に向けてガッツリエネルギーを注ぎ、
    その他のことはわき目もふらず!くらいだといいですね~♪

    この日は、エネルギー漏れをしないように、出来る限り集中したほうが、ぐっと力が出ます。
    火事場のバカ力、というわけではないですが、相当ちゃんと集中出来ると思います。

    気を付けたいのが、コミュニケーション。
    ここで、ややこしいことになると、その事がずっと頭に残って・・・
    なんてことになりそう。

    出来れば、ここは穏便に済ませて、別の日に!!って感じです。

    で、これが創作系のことであると、話は全然違います。
    しっかり集中して、じっくり自分のアイデアを練り、出していく。
    あるいは、直感を活かしていい案を生む、とか、向いています。
    ただし、生みの苦しみ、みたいなのは出ます。
    でも、苦労した分だけ、素晴らしいものが出来る!そんな運勢ですね~

    さて、目標の方ですが、新しくなった価値観や常識を活かし、
    今度は、心の中にあるものを表現していく時期になりましたね~

    アイデアを形にする、イメージを具現化する、
    心の奥深くを掘り出していく、そんな作業が必要になるかもしれませんね~
    で、それをちゃんと形に残せるようにするといいですね。

    自分の心の中はアイデアの宝庫だし、
    自分自身を知る事にも繋がるし、
    とにかく利がいっぱい詰まっているのですよ!

    でも、隠された状態のままでは活かすことが難しいです。
    なので、出来るだけ、具現化して、表面に上げておくといいですね~♪

    書きだすと、うげっ!っとなることもあるかもしれません。
    また、言語化や、絵にかきだしたりするのも、難しいと感じるかもしれません。

    でも、それをやってみて、小さくちょっとづつ積み上げていくと、
    この乙女座の期に、自分をちゃんと知って、自分にはすごい力があるのだ!
    ということに気が付くようになるかもしれませんよ?

    太陽のサビアンは、乙女座10度「影の向こうを覗く2つの頭」(Two heads looking out and beyond the shadows.)

    ということでこの日は、気分的にはイライラしたり、ネガティブな感じになりやすいかもしれません。特に人間関係でその事が起こりがちです。
    でも、そこにフォーカスしないで、自分が決めた目標に向かって、何かをやり遂げる、ということに力を注ぐといいですね!
    本格的な喧嘩は(笑)、後日で。
    で、芸術的なこととか、創作に関しては、アイデアを振り絞っておく、あるいは直感に任せてだしておくことをお奨めします!
    そして、自分の心の中にちゃんとアクセスして、そこから物事を具現化していく時期になり始めました。
    自分は何でもない存在ではなく、自分にはいろんな可能性が眠っていることを引き出すためにも、是非、書きだす、描きだすようにしてみてくださいませ!!

    URL :
    TRACKBACK URL :
    Return Top