みけまゆみの日めくりホロスコープ

  • このブログサイトは毎日の出来事を西洋占星術で予言(?!)していきます。
    内容は占星術を学んでいる人にはヒントに、詳しくない人はそれなりに(!)楽しめます。
    予言だけ知りたい方は、太字の部分だけご覧下さい。
    当ブログへのコメントは、
    Facebook上にコメントをお願いいたします。
  • 固執を楽に手放すには?

    大坂なおみちゃんとか、
    玉鷲力士とか、
    優勝している人をみると、
    キーワードが出てきますね。
    「粘り強く」

    山羊座の土星、冥王星にふさわしい時ですね。
    やっぱり、この配置は、続けたものの強さが評価される時です。

    でも、固執じゃないですよ。粘り強さは。

    では、今日のタイトル、「固執を手放すには?」

    ズバリ!
    未来のなりたい姿にスイッチを入れる!です。(´▽`)/

    そうすると今、現在、固執しているは、自然に緩みが出てきます!

    ちなみに、固執を自然にやっちゃうのは、過去の成功体験があるやり方、不安や恐怖です。(爆)

    1/28(月)のホロスコープ!
    20190128.png

    この日は月が蠍座の前半にあります。
    下弦の月ですね!そして太陽側に水星がある状態です。
    またこの月は魚座の海王星、山羊座の土星と小三角になっています。

    この水瓶座と蠍座の組み合わせが・・・!

    どちらも固定宮なんですけどね、蠍座はホールド感が強いんですよ。
    相手を絶対に離さない。

    しかし水瓶座は相手とはラフな関係、公平な関係を望みます。
    だから自由なんですよね。

    この何とも言えない、ジレンマ感が発生するような感じが、この日、起こる可能性があります。
    しかしそれを解消してくれるのが、土星、海王星との組み合わせ。
    思ったことをそのまま具現化することができるという感じです。

    その思いも深ければ深いほど行動にしたり、具現化していくことがやりやすいと言うことになります。

    ちゃんとイメージした後に物事を再現するほうがやりやすいって言うのと一緒ですね。
    それができると、おそらくこの蠍座のホールド感が解消されるんではないかと思います。

    まぁホールド感て言うと聞こえはいいんですけど、固執ですよね(笑)

    そうすると水瓶座の太陽は、自分の人生に改革を入れようという、その試みが強く働くようになってきます。
    もう何日も書いていますけど、今はご自分の過去のセルフイメージや、過去の結果に固執した、自分のあり方を変えていく時です。
    それもすっかり根こそぎ、まるで生まれ変わったかのように変えていった方が良い時期です。

    それに役立つでしょう。

    さて困った配置が実はできておりまして。
    それは土星・冥王星90度火星です。
    これは今の現実を、すっかり根こそぎ変えていく、そのプロセスをかなり無理矢理な感じで推し進めていくというものです。
    もちろん成果は大きいのですが、成果だけでなくそのリスクも大きいです。

    そしてこのリスクを少し軽減させられるのが、射手座の木星と金星の組み合わせです。
    ここも理想に向かって自分を鼓舞するとか理想を思い描いてその通りに行動してみる、
    そういうことをしているうちにすっかりと自分が変わったみたいになっていくところなんですよね。

    やはりこちらも、自分がなりたい方向に、スイッチをしっかりと入れていくという意識が大事になってきますよ!

    太陽のサビアンは、水瓶座8度「美しい衣装を着た蝋人形」(Beautifully gowned wax figures.)

    ということでこの日は、と言うよりもこの日もなんですが、変化が促される日ですが、イメージの力いやちゃんと理想を思い描くことによって、そのプロセスが緩やかになったり、うまく変化できるようになったりしやすいでしょう。
    その割にやったことの見返りが大きい時ですので、こんなチャンスを逃すでは無いのです。下弦の月ですので、成果を求められたり、実際に成果が出る時です。
    この後の新月は、ドドドーッと、ものすごいスピードで進んでいく可能性があります。
    今のうちに、自分のセルフイメージや、自分の身の回りの変化に関しては、とっとと達成してしまうこと、やってしまうと楽だと思いますよ〜♪

    URL :
    TRACKBACK URL :
    Return Top