みけまゆみの日めくりホロスコープ

  • このブログサイトは毎日の出来事を西洋占星術で予言(?!)していきます。
    内容は占星術を学んでいる人にはヒントに、詳しくない人はそれなりに(!)楽しめます。
    予言だけ知りたい方は、太字の部分だけご覧下さい。
    当ブログへのコメントは、
    Facebook上にコメントをお願いいたします。
  • 自己を主張しても調和する!の新月!

    ・・・新月です。

    しかも、新元号、令和になるターンの新月です。

    この新月、チャートはシンプルですが、かなり激動な感じだと思います・・・!

    4/5(金)の新月ホロスコープ!
    20190405_new.png

    いやーもう4月でしかも新月ですよ。
    この新月ターンの中で元号が変わっていきます。

    新月の解読を、ビデオでご覧になりたい方はこちら!
    https://youtu.be/vXHu44kXprk

    はいはいはいはい!
    この新月は、第7ハウスDSC上に新月がありますね。

    同じハウスの中には牡牛座の天王星があります。

    第7ハウスは対人関係の部屋。
    つまりこの新月のテーマは、ズバリ対人関係です。
    しかも第4ハウスにある土星冥王星のコンジャンクションと、第10ハウスにあるドラゴンヘッドとTスクエアを組んでいます。

    これは、家族との関係、そして周囲との関係性がガラッと変わるということを示しています。
    1つには組織が変わるということが言えるでしょう。
    そしてその組織間の中の人間関係も変化していくと思います。

    どう変わっていくか・・・
    それは、生まれる前からの強い結びつきがある人間関係との関係性が深まる可能性がありますし、
    今新しく出会っている人の中から、今後深い付き合いをし、お互いに学び合う関係性が生まれる
    ということなんです。

    そこまでものすごい深い縁でなくても、自分の人生を変えるきっかけになってくれる人とであったり、そういう人脈にであったりする可能性があるでしょう。

    いずれにせよ、これまでの自分とは違った場所に出向き、新しい出会いをしていくことで、そういった縁に結びついてくる可能性があります。

    ただし、蟹座にドラゴンヘッドが入った去年の11月あたりからのご縁が今あるのでしたら、それは新しい関係性といえますので引き続き、関係性を築いていっていただければ大丈夫です。

    この関係性ですが、今までの常識を破った関係性になることが多いでしょう。

    なのでその関係性は、これまでの自分の観念を一新していくような、そんな人たちに溢れていると思います。

    そんな人たちの中に入っていきますので、当然ながら新しい観念概念の中に身を置くことになり、最初は居心地が悪いかもしれません。

    しかしその後その人たちの交流を通じて、とても深い結びつきを感じていくと思います。
    またその人たちは今までの自分になかったアイデアやビジョンに溢れていることも多くあるでしょう。

    これは土星・冥王星とドラゴンヘッドの180度のLラインを底辺とした、魚座の海王星・水星のコンプロマイズが効いているからです。

    さて、この新しい仲間、新しい人たちとの中で、本当にこれまでの常識とは違った世界観が構築されていきます。
    それがここしばらくのルールになっていくでしょう。

    そしてこの関係性は、依存関係ではなく、ここが一人ひとりの個性をション尊重しあい、一人ひとりの主張、個性的な表現を認めていくような関係性になる可能性が高いです。

    つまり、みんなと一緒と言うようなものではなく、個性がぶつかり合ってそれでいて調和するようなそんな関係性になる可能性が高いでしょう。

    ですので、この場で大事になってくるのは、自分の意見をちゃんと言うこと。
    自分がしたいことをはっきりと表現することなのです。

    こういった関係性って、ちょっと今までの人間関係とは違うと思いませんか?
    しかしそれこそが、これからの、仲間を作っていくポイントになっていくのです。

    今はとにかくこれまでの価値がひっくり返るような、そんな時代なのですから、こうした自分の意見、
    しかも意見わがままと言えるような意見が通る世界がとても大事になってきます。

    それから、家族やこれまでの付き合いの中にも変化が訪れるでしょう。
    今までおとなしくて、ほとんど意見を言わないような人も、自分の意見を言ってくる可能性があります。
    多少うざいなぁと思うかもしれませんが、それを聞き入れていた方が、今後の付き合いは発展していくでしょうし、調和も取れていきます。

    逆にご自分自身があまり意見を言わないようでしたら、どんどん意見を言っていったほうがいいと思いますよ。(^ー^)
    自分が考えていることをはっきりと明確に打ち出していく、そういうことがこれからの時代は大事になっていきます。

    ちょうど、この新月のターンのタイミングで、日本は元号が変わります。

    その新しい流れの中にあって、まさに自分の意見をはっきりと、しっかりと人に伝え、その中でも調和していくという交流の仕方は、
    これまでの日本にない新しい人との交流なのではないでしょうか。(´▽`)/

    自分を主張しながらも、人と調和していく、そんな素晴らしい時代の幕開けにふさわしい新月ですね。(*≧▽≦*)b

    さて第8ハウスにある双子座の火星ですが、第6ハウスのキロンと60度です。
    仕事はとてもやりやすいでしょうし、新しいやり方をこれから組織の中で構築していくと言う感じになるでしょう。

    そして第3ハウスにある射手座の木星。
    これは豊かなビジョン、言葉にならないような言語化不能な未来のビジョンを作っていくのに役立ちます。

    しかしなかなか言語化できないのでそこがジレンマになってしまいますが、その壁を乗り越えて、ぜひともご自分の夢やビジョンをはっきりと言語化するといいと思います。
    そうすることで、他者にもその考えが伝わり、新しい自分のアイデアや、能力を示すことになっていくでしょう。
    それは仕事などにも役立っていくと思います。

    そして5ハウスにある魚座の金星ですが、海王星とかろうじてくっついている状態にありますが、これもあまりアスペクトをとっていません。

    これはビジョンを美しい形に整えたり、また感性をビジョンの中に生かすことができます。
    主に芸術家や、創作する人にとって、とても使いやすい配置となっていますが、
    一般の人にも、これまでにないおしゃれをしてみるとか、これまでにない人との付き合い方をしてみる、
    これまでにない芸術に触れてみると言うようなことをして、自分の感性を育んでいくのに使えると思います!

    太陽のサビアンは、牡羊座16度「日の入りに踊っている妖精ブラウニー」(Brownies dancing in the setting sun.)
    あっちの世界とこっちの世界を行き来する度数です!(^ー^)

    ということでこの新月ですが、新しい人間関係を作っていくのに最適な時です。
    また人間関係だけでなく、これからの人との家族的な関係性、仲間としての関係性を作っていくのにも良いでしょう。
    やはりキーワードはこれまでにない、個人個人を尊重した関係性の確立です。
    個性や意見の主張を認めながらも調和していく、そしてみんなで力合わせて、その仲間の関係性を深め、それで社会に飛び出していくみたいな、そんな家族や家族的な仲間をを持てると良いかと思います。
    ぜひ、組織や、チーム、仲間がいる方は、この時期に、タックをしっかり組んでいくということを目標にするといいと思います。

    またビジョンを上手に使っていくこと、言語化をしていくこと、ビジョンをビジョンのままに終わらせず、行動に変えていくことが重要です。
    そして顕現化していくようにすると、もっとはっきりと、人に対して自分の考えや意見をアピールすることができるでしょう。さらに、わかってもらうこともできるでしょう。そうした自分の主張を自分自身で大事にしてあげることも大事になってくる新月です!

    【セッションのご予約、可能です!残り1枠】4月10日(水)
    お申込み:詳細はこちらから: https://www.tsukinosu.com/kantei/

    URL :
    TRACKBACK URL :
    Return Top