みけまゆみの日めくりホロスコープ

  • このブログサイトは毎日の出来事を西洋占星術で予言(?!)していきます。
    内容は占星術を学んでいる人にはヒントに、詳しくない人はそれなりに(!)楽しめます。
    予言だけ知りたい方は、太字の部分だけご覧下さい。
    当ブログへのコメントは、
    Facebook上にコメントをお願いいたします。
  • 葛藤を超えるには、思考を上手く使って!

    わ~なんか、硬い感じの表現になっているな~って思いますが、
    なぜか、こんなかんじになっちゃうのですよね~
    やっぱり、山羊座の月はまじめ度、上がるわ~~~

    7/16(火)のホロスコープ!
    20190716.png

    はい、この日もまた月蝕の効果がバリバリあらわれます。
    17日が月蝕ですが、むしろこの日の方がその効果を感じることが多いかもしれません。

    そんな中で月と火星が150度になり、また金星と木星が150度になっているのです。
    これ、女性天体、月、金星、木星、がすべてハードにヒットしているということになります。
    女性性の開花は、今、進んでいる時だと思いますが、女性性を開花させるに当たって、
    少し葛藤乗り越えるみたいなことになるかもしれません。

    わかりやすい例で言うと、男性が育児休暇を取るのに、多くの同じ男性、あるいは会社の上司とは抵抗を感じ、
    それを察している当人もやっぱり抵抗を感じると思います。

    女性も同じくです。
    女性性を発揮して仕事をしたいと思っても、男性の中で舐められるから、とか仕事だからと言う理由で、
    女性性を発揮できない方もたくさんいらっしゃいます。

    上記は例ですが、こういった葛藤が露呈しやすい時と言うことになります。

    女性性を発揮した働き方と言うと、確かに今の会社制度や社会の成り立ちからすると、大混乱が起こるでしょうし、
    常識が覆ってくると思います。
    しかし今はこうした常識をひっくり返す時なので、こうした葛藤が生まれてむしろ当然だと言えるかもしれません。

    この月蝕では、そうした常識の覆りが起こりそうですから、この日、会社にいった途端に、
    そんな目に遭う可能性はあります。(爆)

    でもそこでもひるまずに、自分が思うことをしっかりと表現することが大事だと思います。
    それは思ったことを、感情のままに口にするということではなく、
    やはりある程度の社会性を考えて、全体性を考えて言ったほうが効果的
    だと思います。

    何せ葛藤や問題を乗り越える時には、ある程度の考慮を交えながらやったほうがスムーズです。

    実は発言と言う面において、現在の天体の配置、天王星、水星・火星の90度を考えると、暴走しそうな感じだし、それが突発的に問題勃発みたいなことになる可能性があるのです。
    それはある意味ではいいかもしれませんが、葛藤を既に抱えている問題に対しては、さらに問題を大きくしてしまうので、有効な手段ではないでしょう。

    さらに、月蝕ですから、あんまり心に傷がついてしまうような感じにしないほうがいいよね・・・というのもあります。

    今は、潜在意識が優位になりやすい時です。
    しかし潜在意識を野放しにして、感情のままに物事を発言してしまうのではなくて、
    ある程度、思考を働かせる(顕在意識をしっかりと使う)ほうがうまくいくと言う事を、意識に覚えさせられる時でもある
    のです。

    ですので、思ったことや感じた事を上手に考慮交えながら表現すると言う方法で、
    この葛藤を乗り越えていくのが1番良いのではと思います!

    太陽のサビアンは、蟹座24度「南向きで太陽を浴びている島にいる一人の女と二人の男」(A woman and two men on a bit of sunlit land facing south.)

    ということでこの日は、月蝕の前ですが、月蝕よりも強く、月蝕の影響をバリバリと受けたことが起こりやすいでしょう。新しいご縁、そして新しい常識を本格的に発動させるためにも、今ある葛藤を上手に乗り越えていくと言うことをしてみてはいかがでしょうか?
    それには潜在意識と顕在意識を上手に使ってみる=感情と、思考を上手に使う、ということをするといいと思います!

    URL :
    TRACKBACK URL :
    Return Top