みけまゆみの日めくりホロスコープ

  • このブログサイトは毎日の出来事を西洋占星術で予言(?!)していきます。
    内容は占星術を学んでいる人にはヒントに、詳しくない人はそれなりに(!)楽しめます。
    予言だけ知りたい方は、太字の部分だけご覧下さい。
    当ブログへのコメントは、
    Facebook上にコメントをお願いいたします。
  • 即位をお知らせする日は・・・

    はい!皆さん、エジプトから帰ってきました!
    帰ってきたんですが、疲れと、気温差やエジプトで乾燥で喉をやられて、今日は1日ゆっくり休んでおりました。
    22日からメール等の返信を行いますのでご了承下さいませ。m(_ _)m

    10月22日(火)のホロスコープ!
    20191022.png

    当日アップになってしまいましたが、この日は、天皇が海外に向けて、即位したことをお伝えする「即位礼正殿の儀」が行われますね。
    天皇陛下は、アセンダントが獅子座にあります。

    この日、月が獅子座に入ってたところから始まりますが、それはまさしく、即位礼晴天の日にふさわしい晴れやかな日だと思います。

    まぁそうは言うものの、この日の読みは、個人にどのような影響与えるかを中心に読んでいきたいと思います。

    月は獅子座の前半にあり、天秤座の太陽と天王星とTスクエアを形成しています。

    下弦の月です。
    天王星が、ご自身の目標等に変化を与え、それのある1つの結果が出るような時だと思います。
    また、ここからその変化に合わせて目標を変えていくあるいは、目標へのルートを変えていくようになさると良いと思います。

    今の時期は、価値観や人間関係が変わっていく時ですので、どうしても細かな変化がされやすい時です。
    この細かな変化に対応していくことこそ、これからの時代上手に道を歩んでいくことにつながります。

    変化してなんぼ、細かく臨機応変にいくことが大事なんですね。(^ー^)

    さらに、火星と土星がだんだん90度になりつつありますから、これも再生の時で、いろんなことが終わったり新しく始まったりと言う時になります。

    再生のプロセスではとかく、終わりになることの方が中心に挙げられてしまうのですが、そうでは無いと言う事にフォーカスしてみてください。

    新しいことをするために、今あるいらないものとの別れ、あるいはこだわりとの別れが必要だったりするということなんですね。

    とまぁ、変化の事ばかり中心に上げてしまいましたが、これらを補てんしてくれるのが、金星・水星そして土星・冥王星、海王星の小三角と、それをカイト形にするドラゴンヘッドです。

    蠍座と山羊座のセットは、基本的に実現力が高く、そこに海王星が入ってくると夢を実現する事の力と言うことになってきます。

    海王星自体は逆行していますので、夢が膨らみすぎる傾向があり、なかなか形にならないことも多いです。

    しかし周囲の人や、家族的なつながりを持つ人、これらの人と相談したり、一緒に考えることで、スムーズに乗り越えられていくでしょう。

    では時代の天皇が即位されると言う面で見てみるとどういうことかと言うと・・・

    太陽と月と天王星のTスクエアは、まさにハードに、時代を乗り越えていく日本と言う感じになるのではないでしょうか。

    また水のグランドトラインが出来ているあたりからすると、結束力を固くしていく日本と言う感じになるでしょう。
    また夢や希望を持って、それを具体的に形にしていく底力があるそんな日本の時代がやってきたと言う事でもあります。

    また、これまでの日本のあり方とは違う全く別のあり方を諸外国に示していくと言うことにもなるでしょう。

    URL :
    TRACKBACK URL :
    Return Top