みけまゆみの日めくりホロスコープ

  • このブログサイトは毎日の出来事を西洋占星術で予言(?!)していきます。
    内容は占星術を学んでいる人にはヒントに、詳しくない人はそれなりに(!)楽しめます。
    予言だけ知りたい方は、太字の部分だけご覧下さい。
    当ブログへのコメントは、
    Facebook上にコメントをお願いいたします。
  • 闇をどう扱うか?

    なんか、、、急に香りが欲しくなって、
    家にある、アロマのボトルをかき集めて、香ってますが・・・

    やっぱりすごく脳の奥まで行くのは、ほのかさんのアロマだな~

    が、しかし、ルームフレグランスとしては、他のものでもいいですね。

    ちなみに、車酔いにはペパーミントが良いらしく、
    水虫にはティートリー(は、他のバームとかと混ぜて塗る。カレンデュラクリームがおすすめ)
    防虫にはアーボビデ、ヒノキ、シダーウッド、パロサント
    聖別には、フランキンセンス、ミルラ、ローズマリー(煙だったらホワイトセージ)

    って・・・・
    私がいかに、普通のアロマ使いをしていないのかがわかりますね・・・(笑)
    アロマも魔術の道具か、健康用品としてしか、使ってないってことですなw

    11月19日のホロスコープ!
    20191119.png

    この日は月が獅子座の真ん中あたりにあります。
    かなりパワフルに動ける日ですね。

    逆行している水星と90度で、少し気持ちがいらっとしたり、せめぎあう感じがあるかもしれません。
    しかし、自分が表現したいやりたいことに集中することで、それはすかっと抜けてくる可能性が高いですよ!

    さてこの日から数日の間、とても大事なのは、太陽が蠍座を抜けていくイベントです。

    太陽が蠍座を抜けてくる後半2日が最もきついのですが、もうこの日ぐらいから、その二日間をどうやって抜けるかということが課題になってくるでしょう。

    蠍座は、12サインの中で唯一、裏側の道、裏街道を行くサインです。
    内側の奥ふかーーーーい、ものすごく深い所にアクセスできます。
    しかも、興味があるのはネガティブなところだったりするのです。

    反対を言うと、ネガティブなところを好んで突き進んでいけるのは、この蠍座だけなんですよ。

    ちょっと前に、蠍座である、マツコデラックスさんが、テレビで
    「私はとってもネガティブなのよ」
    とおっしゃってました。

    ポジティブシンキングみたいなものはちょっと好みじゃないみたいな感じでした。
    そうこれはマツコさんが蠍座だからなんですね。
    実に蠍座らしい発言です。

    蠍座さんが蠍座を堂々と生きている感じそのものです。

    しかし、皆さんもこの蠍座の最後のところを抜ける時、闇を見ることになるんですが、
    その闇の見方がとても大事になってくるんですね。

    何のために、みんなが好きそうでない闇があるのか?

    そもそもみんなが必要でなければ、闇はいらないんですよ。
    でもなぜあるんでしょうね?

    それは光があるから闇ができるんです。
    逆を言うと闇があるから光があるのです。

    うわ、超当たり前のことかいたよ、私。
    でもみんな、闇のこと、嫌うでしょ?
    ま、うちの師匠は、闇好きですけどね。^^

    だからこの蠍座の後半、あと四日間ですが、闇をどう扱うかというのをテーマにすると、とてもいい感じでこの期間を抜けていくことができるでしょう。

    私が言ってるのは嫌味を見ないで、明るくいきましょうと言ってるのではございません。
    そもそもそんな事は無理だし。

    ではなく、闇の役割、闇に向き合うことで、反対側の光の意味を知る、みたいになってくると思います。

    光も闇も、どちらも役に立ちます。
    どちらも使っていけます。

    この四日間は、
    この闇、ネガティブ面を上手に使う、そんな方法を編み出していただけるといいと思います。

    特に今日は、月が獅子座にありますので、この闇を上手に演出して、ドラマを作っていくこともできますよね。(^ー^)

    ということでこの日は、ドキドキワクワクは光と闇のコントラストが強いほうが楽しいですから、そんな風な自己演出をしても良いですし、何か作品を作っている方、表現をしたい方は闇のほうにスポットライトを当てつつ、表現してもいいかなと思います!

    URL :
    TRACKBACK URL :
    Return Top