みけまゆみの日めくりホロスコープ

  • このブログサイトは毎日の出来事を西洋占星術で予言(?!)していきます。
    内容は占星術を学んでいる人にはヒントに、詳しくない人はそれなりに(!)楽しめます。
    予言だけ知りたい方は、太字の部分だけご覧下さい。
    当ブログへのコメントは、
    Facebook上にコメントをお願いいたします。
  • ピンチはチャンス!だらけ~♪

    3月5日(木)のホロスコープ!
    20200305-s.png

    この日は月が蟹座の中盤に入ろうとしている所で、太陽火星とコンプロマイズしています。

    この月は山羊座にあるように、体に刺激を与えてくれるし、逆に刺激をもらいそうです。

    今、世界情勢が荒れているのは、山羊座に社会天体の代表である木星・土星のコンビ、そして冥王星が入っていて、さらにそれに拍車をかけようとしている火星があります。

    世の中がひっくり返ることが起こる、今回は、戦争でもなく、経済破綻でもなく、ウィルスという方法がとられたようです。(^ー^;)

    でもこれは、いわゆるピンチはチャンスって言うやつです。

    そしてみんながそういう風に思えば、地球はそういう風になっていきます。

    この時期何かがないので困ったとか(まぁトイレットペーパーは本当に困るけど)ありができないこれができないといったネガティブなところに焦点を当てたくなるんですけど、そこはちょっと押さえておいて、
    普段できないことをやる、そういうチャンスが与えられたという見方をするといいと思いますよ!

    そしてそこで視点が変わった人は、春分後、土星が水瓶座に入った時に、その視点を持ったことが非常に役立っていることに気がつくはずです。

    土星が水瓶座に入る時、それは世の中がひっくり返ったのをうまく利用してもっともっと改革された感じになっていこうとする意識が働きます。

    ただ改革には必ず痛みが伴うので、みんながそれを望んでいないというところから始まるだけです。

    さて、この日から水星が逆行して一時的に水瓶座に入ります。
    水瓶座の意識を少し学ぶことができるでしょう。

    これまでの体制やこれまでのやり方というのを変えて、新しいやり方で対応していく、しかも素早く、混乱があったとしても一つ一つ決めていきながら、歩んでいくといいと思います。

    政府ができなくても、私たち一人一人がそれを行うことによって、それはやがて大きなうねり取り動きとなり、社会全体に大きな力をもたらすことになりますよ!
    まずは、一人ひとりの意識から!
    ピンチはチャンスだらけですから!

    占星術、占星術&潜在意識書き換えセッション(アットゾーンR)、3月末までご予約受付中!残り3枠

    ※潜在意識書換えセッションが、スカイプのビデオ通話で可能になりました!
    ・西洋占星術単体セッション
    ・占星術+潜在意識書換え(アットゾーンR)のセッション
    が、今のメインのセッションメニューです。

    潜在意識書き換えは、アットゾーンRという大変パワフル、かつ、即効性のあるワークです。
    どうしても叶えたい願いがある、どうしても現状を克服したい、
    占いだけでなく、実際の行動に移して行きたい、
    早く結果が欲しい、前に進んで行きたい!
    そのような方に向いた、大変パワフルなセッションです。
    すごいチャンスを掴んだ方、だんだんと成果を出している方、続々と出ています!
    もちろん、私もどんどん前に進んでいますよ(^ー^)

    潜在意識をただ書き換えるだけではありません。
    ご自身を知りながら、書き換えを行っていくもの。
    占星術と潜在意識の書換えがセットになると効果抜群なのです!
    あなたの願いを叶えるセッションで、現実を切り開いていきませんか?

    【西洋占星術のみのセッション(鑑定)】
    人生の目的や、誰かとの相性、未来の計画を練るには、占星術のセッションは、最も効果的でしょう。
    じっくりと人生の目的やご自身の強み、現在の状況や問題に対する運気を知るのは、
    人生を推し進めるのに非常に有効な手段です。
    自分と言うものを知りたい!そのような方は、まずは占星術のセッションを受けられてみてください。
    もちろん、オーラ視、エネルギーリーディング(タイムラインリーディング)等も含まれます。
    その後、必要であれば、潜在意識書き換えセッションにつなげていくことも可能です。

    詳細・ご予約はこちらから
    https://www.tsukinosu.com/kantei/

    URL :
    TRACKBACK URL :
    Return Top