みけまゆみの日めくりホロスコープ

  • このブログサイトは毎日の出来事を西洋占星術で予言(?!)していきます。
    内容は占星術を学んでいる人にはヒントに、詳しくない人はそれなりに(!)楽しめます。
    予言だけ知りたい方は、太字の部分だけご覧下さい。
    当ブログへのコメントは、
    Facebook上にコメントをお願いいたします。
  • 夏至前の、自分の学びのまとめ時期

    6月16日(火)のホロスコープ!
    20200616-s.png

    はい、いやーこの15日、16日っていうのは結構厳しい感じですね。(^ー^;)

    太陽と木星・冥王星がずっと150度なんですね。
    さらにドラゴンヘッドと土星も150度になっているので・・・
    まぁ組織はいろいろ、膿みたいのがたくさん出てきてしまって、なかなか大変!!

    目標もこれやらなきゃみたいのが、なかなか進まない!思ったようにいかない!という感じじゃないでしょうか・・・(T△T)

    これまでの時代、例えば魚座の時代とかそういった時の体制や仕組みみたいなものが、
    どんどん壊れてくるでしょう。

    夏至と日蝕の前に、もう全部の膿を全部出し切ってしまおう!みたいな感じがします。

    火星・海王星も魚座の20度以降になっていますし、新しい時代に行く行く前に、
    出せる海は全部出していこうみたいな感じがします。

    さてこの日は牡羊座の月で、この太陽と60度の関係性を作っています。
    そして夜には牡牛座に入ります。
    まぁ日中帯、なかなか前に進まない仕事も、進めていく感じがあります。

    特に情報に関して、洗いざらい出していくという感じは出てくると思います。

    コミニケーションはなかなか取りづらく、これまでとは違ったコミニケーション方法を取る感じになるでしょう。
    また新しい、別の人と何かをするみたいなこともあり得ますね。

    この牡羊座の月の時、そして太陽がふたご座の時は、
    とにかく自分1人の力で何かができる事に関してはバンバン進めて行っちゃったほうがいいと思います。

    個人的なことに特化して、あるいは自分の調子を整えるとか、自分の学びを深めるとか、そうしたことにものすごく役立ちます。
    夏至以降は集団や何かのチームの中での活動が中心な感じになってきますので、その前に自分の癒しも含めて、自分でできることを推し進めてはいかがでしょうか?
    それから学びのまとめに入ってもいいと思いますよ!

    新占星術ワークショップ「スタープロジェクト」お申込み受付中!

    あなたの魂が計画した人生の目的、計画を紐解きご自分の人生にじっくり向き合う4日間!
    「スタープロジェクト~星の計画~」

    このワークショップの目的は、
    あなたの魂が決めた「人生の目的、人生の計画を読み解く」こと。

    このワークショップでは、鑑定ではとても伝えきれない、
    人生の目的と、人生の計画をワークショップを通じて、読み解いていきます。

    あなたの生まれてきた目的、人生の計画を知ることで、
    この激動の時代に上手にのり、満足のいく人生を自らの手でつかみましょう!

    あなたの魂は、この地球で「魂の成長をすべく生まれて」きています。
    その計画は、とても壮大で巧妙なものです。

    自分の魂の意図を知って、それに沿って生きると、
    人生は圧倒的に変わっていきます。
    宇宙の応援が自然になされ、「自分軸」で生きることになり、充実と満足を手にします!

    もちろん、あなたご自身のホロスコープを使って、
    これまでの生き方を改善していくことも可能です。

    西洋占星術が全く分からなくても参加は大丈夫!
    また占星術がわかる方は、あなたの解読のレベルが圧倒的に深くなるでしょう。
    ★1期の方のご感想、掲載いたしました!

    ただいま、3期募集中です。

    3期:7月14日(火)、7月15日(水)、8月4日(火)、8月5日(水)
    3期は、アンケートにお答えいただいた方には5000円キャッシュバックします!

    お申し込みの詳細、ワークショップの内容の詳細はこちら!
    https://www.tsukinosu.com/starproject/
    ※iphoneのsfariでご覧になる場合、「コンテンツブロッカー」がかかっていると、ご覧いただけない可能性があります。
    安全なサイトですので、外してご覧くださいませ。

    皆様のご応募、お待ちしております!

    URL :
    TRACKBACK URL :
    Return Top