みけまゆみの日めくりホロスコープ

  • このブログサイトは毎日の出来事を西洋占星術で予言(?!)していきます。
    内容は占星術を学んでいる人にはヒントに、詳しくない人はそれなりに(!)楽しめます。
    予言だけ知りたい方は、太字の部分だけご覧下さい。
    当ブログへのコメントは、
    Facebook上にコメントをお願いいたします。
  • 新しい生活の仕方を掴めましたか?(^ ^)

    7月13日(火)のホロスコープ!
    20200713-s.png

    はいこの日は何といっても水星が順行すると言うこと、そしてキロンが逆行し始めます。

    水星が順行すると、まず表現するのが楽になりますし、物事を伝えると言うことが楽に行くようになります。ただ順行したばかりだと、少しまだ混乱が残るかもしれません。

    そしてキロンが逆行すると、まず癒さなければいけないことが急速に一気に出てきますので、その分ちょっと辛さが出る可能性があります。

    またこれまで走ってきた事に対して、少しブレーキがかかるようなことがあるなど、あるかもしれません。

    一時的に体調が悪くなる等も考えられます。
    急性の症状でない限り、3日ぐらい様子を見ていただいた後、どんなふうにしていくかと言うのを決めた方がいいかもしれません。

    さてこの日、月は牡羊座の真ん中あたりにありまして、ちょうど太陽と月と木星がTスクエアになっています。
    つまり下弦の月。

    今回の新月の結果が出る時です。
    今回のテーマはまさに、このコロナ禍の中でどのような新しい生活をしていくか、また社会が変わりなくゆく中で、自分の生き方をどうしていくかというものでした。

    皆さんどんな感じになりましたか?
    私は私生活の見直しと言うのを、徹底的に向き合わされたような気がします。

    あと1週間ほどすると、新月となります。
    今回の新月は、夜明けに惑星直列が起きるだけでなく、地平線上に天体が勢ぞろいするそうです。

    これが一体何を表しているか、いろいろあると思いますが、私は、この地球にとって惑星たち天体たちがもっと強く影響し始めることを物語っているように思います。
    全体の影響が強くなると言う事は・・・

    要はホロスコープ通りの運勢になる率が高くなるのですが、うまく全体を使いこなすと言うことをしていかないと、何かに巻き込まれるかのようにいろいろな事に翻弄される可能性も出てくるでしょう。

    これから秋分にかけて、結構きつい配置にずっとなりますので、できる限り、全体の影響もいい感じで受け取っていただくようにすることをお勧めいたします。

    まぁこの辺の天体をどうやって使っていくかは、私の講座でも結構やっていますし、また、メルマガでも今後はお伝えしていこうと思います。
    と、それは置いておいて、社会とどのように付き合っていくかということを皆さん決められましたか?

    どんなふうに未来を生きるか、自分はどんな方向性に足を向けていこうか、その辺をやはり明確にしておくことが大切になってくるでしょう。

    また水星と天王星が60度の状態ですが、これからだんだん近づいてくるにつれ、直感力が働くようになってきます。
    その直感力を生かして、その直下に抵抗することなく、歩んでいくととってもいい感じになると思いますよ!

    URL :
    TRACKBACK URL :
    Return Top