みけまゆみの日めくりホロスコープ

  • このブログサイトは毎日の出来事を西洋占星術で予言(?!)していきます。
    内容は占星術を学んでいる人にはヒントに、詳しくない人はそれなりに(!)楽しめます。
    予言だけ知りたい方は、太字の部分だけご覧下さい。
    当ブログへのコメントは、
    Facebook上にコメントをお願いいたします。
  • 自分を押し通したり、周りに合わせたり

    なんか、この日はライオンズゲートが開く日なんだとか。

    占星術で言うと、確かに獅子座に太陽があるので、それはライオンなんですけどね。

    特に何があるのーーー??
    って言った時に、そこまですごい特徴があるわけではないのよね。

    ある流れの中の1日。という感じが強いです。

    ただ、Tスクエア⇒グランドクロスの流れは、それなりに物事のきっかけを作る感じがありますよ!!

    それと、もう一点。

    今年に限りって感じですけど、やはり水瓶座の時代に本格的に突入する、今年の12月半ば以降。
    そこに向けて、予行練習をする時期です。

    そのことの方が重要かな~と思います。

    7月26日(日)のホロスコープ!
    20200726-s.png

    はい、この日は少しだけ~

    この日は月が天秤座の中盤にあって、水星、牡羊座のキロンと火星とでTスクエアです。

    もうしばらくすると、木星が入ってグランドクロスになります。

    カーディナルサインのグランドクロス、つまり1番目立つ感じになります。
    月と木星と火星と水星ですので、そんなに強烈な感じにはならないでしょうが、行動が冴え渡ますね(^ー^)

    この日はまだお休みなので、結構アクティブに行けるんじゃないかなと思います。

    もう一つ、夜明け時点では天王星と150度になっていますので、結構、人の都合とかお金の都合とか何かいろいろな感じでコロコロと様子が変わる可能性があります。

    また木星と金星が150度になっていて、こちらも結構・・・やりすぎジレンマが発生しそうな感じがあります。
    お買い物とか遊びとかが過ぎる感じです。
    緩すぎ、おおすぎ、みたいな感じです。

    まぁ結構、みんなが言いたいこと言いまくるみたいな感じもありながら、目的や目標を達成していく感じがありますので、なかなか面白い感じにはなると思うんですけどね。

    とにかくこの日は、臨機応変さを発揮しながら、自己主張はしてみるだけしてみながらも、結局は最終的にみんなとうまくやる!みたいな方向に持っていくといいんじゃないかなと思います。
    どうしても、わがまま放題みたいになってくるかと思いますが、ここは価値観を臨機応変に変えて、我を通すもよし、折れてみんなに合わせるも良し!と、うまくコントラストをつけていくといいと思いますよ~(´▽`)/

    占星術、占星術&潜在意識書き換えセッション、8月ご予約受付中!

    【占星術&潜在意識書換えアット・ゾーン🄬セッション】
    潜在意識書き換えは、アット・ゾーンRという大変パワフル、かつ、即効性のあるワークです。
    ・どうしても叶えたい願いがある、どうしても現状を克服したい、
    ・占いだけでなく、実際の行動に移して行きたい、
    ・早く結果が欲しい、前に進んで行きたい!
    ・自分軸で生きられるようにしたい!
    そのような方に向いた、大変パワフルなセッションです。
    すごいチャンスを掴んだ方、だんだんと成果を出している方、続々と出ています!

    潜在意識をただ書き換えるだけではありません。
    ご自身を知りながら、書き換えを行っていくもの。
    占星術と潜在意識の書換えがセットになると効果抜群です!
    ※潜在意識書換えセッションが、スカイプのビデオ通話で可能になりました!

    【西洋占星術のみのセッション(鑑定)】
    人生の目的や、誰かとの相性、未来の計画を練るには、占星術のセッションは、最も効果的でしょう。
    じっくりと人生の目的やご自身の強み、現在の状況や問題に対する運気を知るのは、
    人生を推し進めるのに非常に有効な手段です。
    自分と言うものを知りたい!そのような方は、まずは占星術のセッションを受けられてみてください。
    もちろん、オーラ視、エネルギーリーディング(タイムラインリーディング)等も含まれます。
    その後、必要であれば、潜在意識書き換えセッションにつなげていくことも可能です。

    詳細・ご予約はこちらから
    https://www.tsukinosu.com/kantei/

    URL :
    TRACKBACK URL :
    Return Top